企業のサプライチェーンマネジメント2019

― 人権配慮と社会問題、業界の行動規範の動向 ―

コース概要 SDGsやESG投資の高まりを受けサプライチェーンの配慮が急務となっています。
社会的責任監査を通して、「サプライヤーによる業界ならびに貴社行動規範の順守」を確実にすることは、サプライチェーン全体を通じた経営品質や好ましい企業イメージを維持する上で重要な要素です。
現在の取り組みは対象分野が児童労働のみならず労働・倫理環境・労働安全衛生・マネジメントシステムに広がり、業界の動規範もRBAやSMETA、PSCIに広がっています。

今回のセミナーは「人権配慮と社会問題、業界の行動規範」に焦点をあて、基調講演では人権の配慮・広い意味での社会問題としてどのように考えるのか、事業リスクとしてどう対処するべきなのかについて専門家よりご紹介いただきます。
また、弊社より業界の行動規範の動向、および事例として製薬業界の行動規範PSCIの事例を取り上げご紹介します。



■プログラム
14:00〜14:10
ご挨拶/ビューローベリタスのご紹介

14:10〜15:00
[第1部 基調講演]人権を含む社会問題の重要性・緊急性(仮題)
 (講師)株式会社イースクエア
     代表取締役社長 本木 啓生氏

15:00〜15:10
  休憩

15:10〜16:10
[第2部 業界動向]社会的責任監査の背景・動向
 (講師)ビューローベリタスジャパン株式会社 カスタマイズドサービス部
     社会的責任監査エキスパート 川手 洋明

16:10〜16:55
[第3部 事例紹介]PSCI製薬業界のサプライチェーンイニシアティブの監査
 (講師)ビューローベリタスジャパン株式会社 カスタマイズドサービス部
     部長 岡崎 久喜

16:55〜17:10
  質疑応答

17:10
  終了予定
参加費 無料
備考 ■ご注意ください
・事前にお申し込みが必要となります。
同行者がいらっしゃる場合は、お申し込みページでの同行者欄に必ず登録をお願いします。(同行者がどなたになるか未定の場合は、その旨ご記入ください。)
・お申し込み多数の場合は、1社あたりの参加人数を制限させていただく場合がございます。ご了承ください。
・競合他社の参加申込はお断りいたします。
開催日時1
開催日 2019年3月28日(木) 終了
開催時間 14:00〜17:10(開場13:30)
会場 【東京】AP新橋 3F RoomB
会場情報 AP新橋
〒105-0004 東京都港区新橋1-12-9
A-PLACE新橋駅前 3・4・5階(受付5階)
TEL:03-3571-4109
■詳細はこちら >

<アクセス>
・JR「新橋駅」銀座口から徒歩1分
・東京メトロ銀座線「新橋駅」5番出口 すぐ
・都営浅草線「新橋駅」徒歩2分
・都営三田線「内幸町駅」A2出口から徒歩4分
定員 93

▲ PAGE TOP 

受講のお申し込み

オンライン上での
お申し込み


オンライン
上記の残席あり又は申込受付中より、受講申し込みフォーム画面にてお申し込み下さい。
開催地の詳細は申込みフォーム画面に明記してあります。

尚、残席状況が「満席」になっているものについては満席であり、
「終了」となっているものは期日が過ぎており申し込みできませんので、ご注意願います。
ご不明な点、受講のお申し込みの変更があれば
こちら(scssales.yok@jp.bureauveritas.com)までお気軽にお問い合わせください。
「お客様の個人情報利用について」
受講お申し込みに際し、ご入力いただきましたお客様の個人情報については、
セミナー・トレーニング運営に必要な業務の遂行、及び今後のセミナー・トレーニングのご案内送付等に限って利用させていただきます。
この目的以外に利用することはございません。
<個人情報に関するお問い合わせはこちらまで>
人事部 情報管理センター E-mail:kojinjoho@jp.bureauveritas.com